イベントから探す

【町中がお雛様でいっぱい!】さわら雛めぐり

どんなところ?

千葉県の北に位置し、古くから水郷の町として栄え小江戸として知られる、香取市佐原。小野川沿いに続く町並みは、まさに江戸時代のようです。

ここ佐原で町並みをめぐりながら、それぞれの商家自慢のお宝を見てもらう「佐原まちぐるみ博物館」の企画展の一つが、「さわら雛めぐり」

 

例年2月初旬から3月下旬まで開催されています。

ここがおすすめ!

現在40館以上が参加しいる佐原まちぐるみ博物館。

そのうち半数以上が、江戸・明治期の古いお雛様を店頭に飾っているんです。

 

伊能忠敬記念館や佐原町並み交流館などの周辺施設でも雛人形を飾るなど、まち全体で春を演出しているんですよ。

 

こちらは、伊能忠敬旧宅に飾られた、香取市内の方から寄贈されたお雛様

※伊能家のお雛様は、伊能忠敬記念館に展示されています。

 

今も残る、舟運が盛んだった江戸時代に作られた、「だし」と呼ばれる河岸施設。

これは、物資を陸に上げるための施設なのですが、このだしの上にもお雛様が飾られています。

 

このお雛様を対岸から眺めてみると…


フィルターに収まる景色は、まるで江戸時代ですね!

3月中旬の土曜日には、「さわら雛舟春祭り」というイベントが開催されます。

きらびやかな雛衣装に身を包んだ、お内裏様とお雛様一行。「さわら雛舟」に乗り、雅楽の美しい音色とともに小野川を水上パレードするもので、水郷のまちならではの雛まつりイベントを楽しめますよ。

こちらは2016年の様子。
(水郷佐原観光協会公式サイト「旅なび!佐原」からお借りしました)

 

DATE

住所 千葉県香取市 小野川沿い トイレ
電話 子供と一緒に入れるトイレ
時間 店舗により異なる おむつ替えスペース
料金 無料 授乳スペース
駐車場 あり(近隣有料駐車場利用)
 トイレ等は、有料駐車場のものを利用可能
ABOUT ME
Maiko Koshiko
ナリタニスト  おでかけ好きな夫と2015年生まれの息子の3人家族。 近場のおでかけから飛行機でのおでかけまで、おでかけ好きが高じてわたしが欲しかった情報をまとめたサイトを立ち上げました。わたしがおすすめするスポットや子連れでのおでかけのポイントなどをまとめています。詳しくはこちら>>プロフィール