イベントから探す

【埼玉・群馬が近くなった】圏央道で、東関道から東北道へ

埼玉・群馬が近くなったってどういうこと?

これまで首都高経由で行っていた東北道が、未開通区間の開通により、圏央道経由で行けるようになりました!

2015年の神崎IC〜大栄JCT開通では、東関道から常磐道がとても行きやすくなったとたくさんの声が上がっていました。

そんなわけで、首都高まで行くのがちょっと遠いころに住む私たちにとって、圏央道がつながってくれるのは、とってもうれしいことです。

 

ここがおすすめ!

いうまでもなく、圏央道の全線開通により、都高や外環を経由せずに他の高速道路へ行くことができるようになりました!

 

そのため、行き先によっては、都心を経由した場合と比較して、最大20分の時間短縮が見込まれるとの試算も出ていましたよ。

成田空港から秩父・長瀞まで
新空港IC→花園IC : 135分→115分

※出展:国土交通省・東日本高速道路株式会社
H28年12月20日付 記者発表資料

 

 

※2017年3月5日の記事を修正しました

ABOUT ME
Maiko Koshiko
ナリタニスト  おでかけ好きな夫と2015年生まれの息子の3人家族。 近場のおでかけから飛行機でのおでかけまで、おでかけ好きが高じてわたしが欲しかった情報をまとめたサイトを立ち上げました。わたしがおすすめするスポットや子連れでのおでかけのポイントなどをまとめています。詳しくはこちら>>プロフィール